/

GMOクラウド、電子印鑑SMSで署名依頼

GMOクラウドは27日、電子署名サービスでショートメール(SMS)による署名依頼ができる機能を追加した。電話番号が分かれば依頼を送れるため、個人との雇用契約書の締結時などメールアドレスが不明な場合でも依頼できる。

同社が提供する電子署名サービス「GMO電子印鑑Agree」で、電子メールの代わりにSMSで署名依頼を送れるようにした。月額3万円で使えるようになる。10月26日までは無料で機能追加できる。

これまでは個人相手の契約時などでメールアドレスが不明な場合やアドレスに間違いがあり、依頼できない場合があった。変わりにくい電話番号を使うことで、依頼を正しく届けられるようにしたという。(藤生貴子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン