/

この記事は会員限定です

家電省エネ性能、点数表記へ 0.1ポイント刻みで比較可能に

[有料会員限定]

家電製品の省エネルギー性能を詳細に評価する新たな仕組みができる。2020年内にも経済産業省が5点満点の点数を0.1ポイント刻みでつける方式を導入する。5段階の星マークによる従来の評価法だけでは性能の細かい差が消費者に十分に伝わらず、メーカー間の開発競争を促しにくいとの声があった。

省エネ法に基づく告示を改正する。当面は照明器具、冷蔵庫、冷凍庫、温水便座の4製品が対象となる。

現在、家電製品の省エネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン