国内大学、秋以降も遠隔続く 新入生のケアなど課題

大学
2020/8/26 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染再拡大で、国内の主要大学は秋からの新学期を原則オンラインによる遠隔授業とする見通しだ。登校を再開した小中高校に比べて制約が多く、学生からは不満の声が上がる。通学できていない新入生のケアや就職活動のサポートなど、各大学は対応の強化を急いでいる。

文部科学省の調査によると、7月1日時点で短大も含め全1012大学で授業は行われ、対面と遠隔の併用が61%、遠隔のみが24%だった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]