10/20 9:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,265,560億円
  • 東証2部 68,053億円
  • ジャスダック 99,298億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率19.93倍25.05倍
株式益回り5.01%3.99%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,663.37 -7.76
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,620 -40

[PR]

国内株概況

大戸屋HD、一時11%高 コロワイドTOB延長で
話題の株

2020/8/26 21:30
保存
共有
印刷
その他

26日の東京株式市場で定食チェーンの大戸屋ホールディングス株が一時、前日比295円(11%)高の2995円まで上昇した。前日に外食大手のコロワイドが大戸屋HDに対するTOB(株式公開買い付け)の条件を変更すると発表。買い付け期間を延長すると共に成立に必要な応募数を引き下げたことで、TOBの成立をにらんだ個人投資家らの買いが集まった。

終値は254円(9%)高の2954円だった。東証ジャスダック市場の値上がり幅ランキングでは7位。売買代金は前日比約10倍の14億円だった。

コロワイドは当初、TOBの期限を25日、すでに保有する大戸屋HD株19%と合わせ、45%の応募を成立条件としていた。だが、25日時点で応募が45%に届かなかったため、期限を9月8日に延長すると共に成立条件を40%に引き下げた。

大戸屋HDは経営陣のほか、従業員の有志もTOBに反対している。株主の65%を占める個人投資家の多くはTOB成立は難しいとみて、25日までに応募しなかったようだ。ただ、条件が変更されたことで「TOBの成立の可能性が高まったと判断し、個人が大戸屋HD株を買った」(いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主席研究員)という。

足元の大戸屋HDの業績は厳しい。1~6月の既存店売上高は前年同月比38%減と大幅に減少。業績の悪化で、6月末の自己資本は約15億円と3月末の半分程度の水準だ。大戸屋HDは現経営陣による再建を目指し、8月中旬にはオイシックス・ラ・大地との業務提携を発表した。株主が大戸屋HDの成長を誰に託すのか、注目が高まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム