/

この記事は会員限定です

[社説]皇室巡る課題解決で前進を

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で、春の園遊会、全国植樹祭などが中止や延期となり、天皇・皇后両陛下をはじめ皇族方と国民がふれあう機会は大幅に減った。

そんななか、両陛下はコロナ対策に携わる医療や介護の関係者らを相次ぎ御所に招いて現状を聞き、ねぎらわれているという。

密な接触ができない制約を踏まえ、両陛下と皇族方は困難な状況にある人々に、さまざまな手立てで寄り添おうとされている。

その一方で、国民と皇室の結...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン