/

サカタインクス、抗ウイルスコート剤開発

サカタインクスは26日、一般社団法人の抗菌製品技術協議会(SIAA)の認証を受けた抗ウイルスコート剤を開発したと発表した。紙のパッケージやカタログの表面に塗工すると、付着したウイルスの増殖を抑える効果がある。新型コロナウイルスへの効果は実証されていない。新型コロナの影響で、感染防止対策のニーズが高まっていることに対応する。

抗ウイルス機能を持ったコート剤の開発は同社では初めて。紙のパッケージや段ボール、書籍などでの利用を見込む。同社はこれまでも抗菌コート剤を販売。コロナ禍で引き合いが増加する中、ラインアップを拡充し力を入れている。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン