/

ランドセルのセイバン、欧州進出 大人向けまずドイツ

セイバンは欧州に進出し、大人向けバッグの販売にも初めて乗り出した

ランドセル製造販売のセイバン(兵庫県たつの市)が欧州で大人向けバッグの販売に乗り出した。まずドイツでランドセルの製造技術を生かしたバックパックの販売を始めた。同社はアジアでランドセルの販売を手掛けているが、欧州への進出と大人向け製品の展開は初めての試み。国内で少子化が進むなかで新たな収益源を育てる。

大人向けバッグの海外ブランド「SICOBA(シコバ)」を新たに立ち上げ、まずドイツで2種類のバックパックをオンラインで販売を始めた。価格は税・送料込みで399ユーロ(約5万円)など。製品はたつの市の工場で製造・輸出し、オンライン販売は現地の協力企業に委託する。

ドイツで実績を積んだ上で、今後2~3年をかけて欧州で販売エリアを拡大していく方針。各国の市場ニーズを探りながら展開する商品を検討していく。

セイバンは2018年4月から中国や韓国で、ランドセルの販売に乗り出していた。欧州でもランドセルの販売を模索していたが、市場調査を進める中でランドセルの製造技術を生かした大人向け製品のニーズが高いと判断した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン