さくらネットや富士通、技術者の在宅設計・生産を支援

2020/8/27 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)大手が、在宅勤務が難しい製造業の開発や設計を遠隔でできるシステムの普及に乗り出した。データセンター大手のさくらインターネットなどは3D設計ができる仕組みを共同開発する。富士通も生産効率化を支援するサービスを遠隔用に広げる。新型コロナウイルスの収束が見えない中、技術者も遠隔で作業しやすくする。

さくらネットはブロードバンドタワー、技術者派遣のテクノプロ・ホールディングスなど3社と組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]