/

この記事は会員限定です

東京一極集中を是正するには 楠正憲氏

国際大学GLOCOM客員研究員

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行で、東京一極集中が是正される可能性について議論が進んでいる。親の仕事は在宅勤務、子供も学校の授業を在宅で受けるとなると、一日中作業するには自宅が手狭だというケースは多いのではないか。

少なくともこれから家を買う、引っ越すという人は、在宅勤務を意識して、十分に使える間取りの家を探すことになるだろう。通勤時間が長くなったとしても、ひとり一部屋を確保できる物件に手を伸ばすケースが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン