/

この記事は会員限定です

スマートシティーで新興と連携 トヨタ系など6社

[有料会員限定]

トヨタ自動車のグループ会社や出光興産JR東日本など国内企業6社が、新たなスマートシティー開発で世界のスタートアップとの提携に動く。新型コロナウイルス禍で生まれた新たな働き方や移動手段、通信環境などの分野で技術革新のアイデアを募る。合弁会社の設立やスタートアップへの出資を通じて実用化を目指す。

枠組みに加わるのはトヨタの人工知能(AI)ソフトウエア開発子会社、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン