沖縄景気「二番底も」 日銀那覇支店長、水際対策重要
withコロナ 変わる経済

2020/8/26 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染再拡大で、観光が中核の沖縄県経済に下押し圧力がかかっている。日銀那覇支店の桑原康二支店長は日本経済新聞の取材に、沖縄景気が二番底に陥る懸念を示す。感染を抑えながら経済を回していくには、水際対策の強化が重要だとした。

――県内景気をどう見ていますか。

「『コロナの第1波』の下では、5月から6月前半にかけてが底だった。その後は回復に向かっていったが、政府の『Go To トラベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]