/

この記事は会員限定です

NITTOKU 巻き線機で世界シェアトップ

埼の強み

[有料会員限定]

「巻く」技術で世界一を誇る企業がさいたま市にある。自動車やスマートフォン、家電などが稼働するためには、電気を流して磁場を作る銅線を巻き付けたコイルが必要だが、NITTOKUはそのコイルを作る巻き線機で世界シェア約36%のグローバルニッチトップ企業だ。

1972年の創業以来、巻く技術を極めてきた。銅線の太さは数センチの太さから細いものでは0.015ミリメートルといい、髪の毛よりも細いものを巻ける装置を手掛ける。巻...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン