/

この記事は会員限定です

ギャップ、衣料品を3~4割安く 今秋冬商品から

[有料会員限定]

米系衣料品チェーンのギャップジャパン(東京・渋谷)はすべての秋冬商品の定価を3~4割安くする。集客力を維持するバーゲンセールが常態化しており、定価を実情に合わせ常に割安感を打ち出す。米ギャップは2020年2~4月期の全世界の売上高が前年同期比4割減となっており、店舗閉鎖などのリストラも相次ぐ。日本でも手ごろ感を打ち出して集客を確保する考えだ。

下げ幅は商品により異なる。税込み69...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン