/

東京都、再生エネ電力買い取り 一般家庭の募集開始

東京都は再生可能エネルギーによる余剰電力を買い取り、都有施設で利用する事業に協力する一般家庭を28日から募集する。募集枠は約1000世帯分に相当する5000キロワット。固定価格買い取り制度(FIT)の期間を終えた「卒FIT電力」などを想定する。

都は電力小売事業者の出光グリーンパワー(東京・港)を通じ、電力を調達する。一般家庭からの買い取り価格は1キロワット時あたり11円で、通常価格に比べて1.5円高く設定した。期間は2023年11月まで。都によると、太陽光発電設備などを持つ家庭では平均6割程度の電力が余っているという。

買い取った電力は12月から特別支援学校や廃棄物埋立管理事務所などで使う。都は都有施設で使う電力に関し、30年までに全量を再生エネルギーでまかなう目標を掲げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン