/

この記事は会員限定です

日経平均、年内2万4千円台の見方多く 市場関係者

[有料会員限定]

25日の東京株式市場で日経平均株価が一時、新型コロナウイルスの感染拡大で株価が急落する前の水準を回復した。終値では同水準を下回ったが、市場関係者の間では年内に2万4000円台を回復するとの見方が多い。いったん調整に入るものの、世界的な金融緩和が続くなか、11月の米大統領選などを経て年末高を見込む声も目立った。

日経平均は午後の取引開始直後に、コロナ急落前の2月21日に付けた2万3386円を回復。そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1126文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン