愛知銀、静岡キャピタルとベンチャーファンド

2020/8/25 19:30
保存
共有
印刷
その他

愛知銀行は25日、静岡銀行傘下の静岡キャピタルと共同でベンチャーファンドを設立すると発表した。ファンド総額は6億円で愛知銀が8割、静岡キャピタルが2割を出資する。将来性のある中部企業に投資し、株式公開などにつなげる。ファンド設立は8月26日。投資額は1社あたり原則5000万円以内にする。

愛知銀が静岡キャピタルと共同でベンチャーファンドを立ち上げるのは今回で4例目。2006年の1号ファンド以降、累計の投資件数は51、うち5件が株式の上場に至った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]