/

この記事は会員限定です

ドクターカー印のどら焼き、甘さは控えめ 岐阜大

キャンパス発 この一品

[有料会員限定]

岐阜大学医学部付属病院(岐阜市)内のコンビニ限定で販売されているのは、ドクターカーの焼き印が押されたどら焼きだ。140年以上の歴史がある地元和菓子店「吉野屋」とコラボした商品で、あんの甘みを控え、カロリーを抑えた病院特別仕様の一品。子供受けするイラストに加え、すっきりとした甘さと軽い口当たりで世代を超えて大人気だ。

どら焼きの商品化は高次救命治療センター長の小倉真治教授が病院長だった2017年に発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン