サイバー、スタートアップと提携 経済学とAI活用

2020/8/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サイバーエージェントは、経済学者で米エール大助教授の成田悠輔氏が7月に設立したスタートアップの半熟仮想(東京・杉並)とAI(人工知能)技術の活用で提携する。ネット広告の配信などに経済学の理論とAIを組み合わせ、広告効果を高める。小売店の需要予測など広告事業以外でも経済学の利活用を狙うほか、AI技術を取り入れた新サービスの開発を目指す。

サイバーは、2016年から成田氏とネット広告の配信におけるA…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]