/

マスクなどの出品禁止措置継続、楽天も

楽天は25日、フリマアプリ「ラクマ」でマスクや消毒液などの出品禁止措置について、政府の規制解除後も継続すると明らかにした。メルカリも同様の措置を公表していた。

楽天によると、フェースシールドや除菌シートなども対象になるという。現在の感染状況や社会情勢などを考慮したと説明している。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、入手困難で高額出品が相次いで問題となったマスクの出品は3月12日から禁止している。

政府はマスクなどの供給が回復してきたとして、近くインターネットなどでの転売規制を解除する見通し。楽天はラクマの利用者には24日に出品禁止措置の継続を知らせたという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン