静岡県、ローカル5Gで自動運転実験 公道使い

2020/8/25 19:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県は民間企業や大学と連携し、自動運転の公道実験を11月から始める。沼津、下田、松崎の3市町で、観光や高齢化が進む地域住民の移動手段に使う。沼津市では地域限定の高速通信規格「ローカル5G」を使い、交差点などの交通情報を解析しながら安全走行できるか検証する。

沼津市ではJR沼津駅から沼津港までの約2.2キロメートルに4人乗りの自動運転車を走らせる。沼津港は年間160万人以上を集客し、路線バスなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]