もう一つの「その後」 作家 川上 弘美

2020/9/2 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前回のこの欄で、語られたことの「その後」を想像することについて書いた。登場人物や作中の世界の「その後」である。

ところで、「その後」については、もう一種類あり、それは、自分自身の「その後」についてだ。自分の運命や行く末を予想する力はないが、今の自分は過去の自分にくらべて、どんなふうに変化したか、という意味での「その後」については、興味があるし、知りたくもある。

「変化」を知るには、本を読むことが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]