新潟の2信組、融資以外のコロナ対応支援で存在感

2020/8/25 18:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県内にある従業員数100人未満の小規模な2つの信用組合が、新型コロナウイルスの影響に対する「融資外」の地域支援で存在感を発揮している。特に打撃が大きい飲食店や宿泊施設の回復に注力する。新潟には全国でも多い10信組がひしめくが、各営業圏で地域密着の貢献に努める。

糸魚川信用組合(糸魚川市)は今春、信組のホームページに持ち帰りや配達注文ができる地域の飲食店を一覧化した「がんばれ糸魚川のお店!」を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]