大阪万博ロゴ決定 制作者「70年万博のDNA表現」

2025年 万博
2020/8/25 14:23 (2020/8/26 5:28更新)
保存
共有
印刷
その他

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の運営主体「日本国際博覧会協会」は25日、アートディレクターのシマダタモツ氏(55)ら「TEAM INARI」の6人の作品を公式ロゴマークに選んだと発表した。「いのちの輝き」をテーマに「セル(細胞)」を意識した赤い球体をつなげたデザイン。シマダ氏は「1970年万博のDNAを表現した」と説明した。

シマダ氏は大阪市内で開かれた記者会見で「選ばれて本当にびっくり…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]