[FT]米国で「反ワクチン」運動が広がる理由(上)

FT
2020/8/25 15:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「私は決してワクチン反対論者ではない」と言うのは米カリフォルニア州在住のコミュニケーションコンサルタント、グリーア・マクベイさん(53)。自分はこれまで必要なワクチンは接種してきたし、息子が幼い時にはワクチンを受けさせた。だが、11月の大統領選挙でワクチンをトランプ氏再選の支援材料にしたいという思惑があるなかで、新型コロナウイルスワクチンの開発が急がれていることに危うさを感じている。

■ワクチン開

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]