/

「GoToイート」事業者を決定 農水省

江藤拓農相は25日の閣議後の記者会見で、外食需要の喚起策「Go To イート」の事業者を決定したと発表した。プレミアム付き食事券の発行はJTBなど33府県の35事業者が実施する。今回は1次募集で、さらに増える可能性がある。キャンペーンの開始は9月以降となる見込みだ。

事業は購入額の25%を上乗せする食事券の発行と、ウェブサイトで飲食店を予約した場合のポイント付与の2種類ある。ポイント付与は「ぐるなび」など13事業者のサイトが対象となる。

農林水産省が事業者と直接契約する。直接のキャンペーンのほかに監査に1事業者、相談窓口や申請案内に1事業者も選んだ。事業者への委託費は計205億円。

事業を始める時期は参加する府県や新型コロナウイルス感染症対策分科会の意見なども聞いて決める。江藤氏は「心待ちにしているという声は強い」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン