/

この記事は会員限定です

米国のハリケーン・暴風雨、商品相場押し上げ

生産量減の観測

(更新) [有料会員限定]

米国の悪天候が商品相場を押し上げている。天然ガスや原油はメキシコ湾にハリケーン「ローラ」が到達し、生産施設が停止。綿花は収穫直前に直撃した別のハリケーンにより品質低下の懸念が広がる。トウモロコシも産地である中西部が暴風雨に見舞われて甚大な被害が出たため、生産高が下方修正される可能性が浮上している。

石油生産の一大拠点であるメキシコ湾付近にハリケーン「ローラ」が侵入し、天然ガスや原油の供...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン