ウェザーニューズ、CM121種を天気で出し分け 外販も

コラム(テクノロジー)
2020/9/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天気予報アプリを展開するウェザーニューズはアプリ利用者拡大を狙い、2019年からテレビCMの放送を開始した。同社が用意する広告パターンは121種。それを天気予報に基づいて出し分けるなど、まるでネット広告のようにテレビCMを運用する。デジタルマーケティングで培ったノウハウを総動員して効果を高めている。

「デジタルマーケティングだけでアプリの利用者を獲得することに限界を感じていた」。テレビCM放送に踏み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]