/

この記事は会員限定です

札幌市が全国初の「動物園条例」検討、カナダと連携

[有料会員限定]

札幌市と市営の円山動物園は生物多様性の保全などを掲げた全国初の「動物園条例」制定に向けて本格的に動き出す。マニトバ州(カナダ)をはじめ欧米の先進施設とも連携し、2021年6月の施行を目指す。動物の暮らしやすさを追求する一方、教育の場として動物園の機能を強める。

円山動物園の飼育は「動物が動物らしく」が基本。ゾウの餌やりでは砂に餌のりんごを埋めたり、干し草を上からつるしたり、穴の空いた壁に餌を隠した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り895文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン