/

この記事は会員限定です

オルビス、無人搬送車330台導入 コロナ下の通販拡大で

[有料会員限定]

化粧品のオルビスは25日、通販の注文を仕分ける物流施設に、自律的に床を動き回る無人搬送車(AGV)330台を導入する。1時間あたりの最大出荷件数を従来の3割増の2400件に増やす一方、人員は3割程度減らせると見込む。作業の自動化を加速させ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたネット通販の需要増加などに対応する。

埼玉県加須市の物流センターに小型AGVを導入する。通販向けの出荷ラインで、仕分けや検...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン