/

この記事は会員限定です

群馬銀、コンサル注力 コロナ禍の取引先存続支援

[有料会員限定]

群馬銀行は早ければ今秋にも、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた法人向けコンサルティングを強化する。取引先企業が激変する経営環境に対応する施策の導入を促し、企業の存続を支援する。決済のキャッシュレス化といったIT(情報技術)の導入などを想定しているという。

同行はこれまでも法人向けのコンサル機能を整備してきた。2012年に法人部コンサルティング室を設置。担当部署の人員も増やし、16年にはコンサルティ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン