/

この記事は会員限定です

地方移住へ関心高く 大阪で相談4割増、和歌山など人気

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で、大阪府を中心に関西でも地方移住への関心が高まっている。大阪ふるさと暮らし情報センター(大阪市中央区)の面談による相談件数は6~7月で224件と前年同期比で約4割増えた。大阪に出やすい地域の人気が目立つ。地方の自治体は、オンラインも活用しながら移住希望者の要望に合わせたり、就職相談と組み合わせたりと工夫をこらす。

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン