神奈川・厚木、駅前で商業機能高める 工業地も整備

2020/8/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県厚木市で再開発が本格化している。駅から離れた農地や住宅地は工業用地に、駅前は商業・行政機能を高める。人口が横ばいで推移する同市は2020年ごろから人口減が見込まれている。再開発全体の完了には10年程度かかる見通しだが、企業誘致や駅前エリアの機能を高めて市の活性化につなげる。

厚木市酒井地区では約150の地権者で組合を結成し、約28ヘクタールの区画整理を始めた。もともと農地や住宅地だったが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]