/

この記事は会員限定です

テンバガー株の条件 競争力は見えない資産に宿る

[有料会員限定]

「企業の淘汰と優勝劣敗は加速する」。農林中金バリューインベストメンツ最高投資責任者(CIO)の奥野一成氏はこう話す。コロナ禍でも人々の生活や経済活動は続き、「世界が根底から変わるわけではない」。それでもデジタル化の加速や低成長の長期化が企業を取り巻く環境の変化に拍車をかける。「『あってもなくても良いもの』はあっという間になくなる。投資すべきは揺らがない強さを持つ企業だけだ」

投資マネーは激流を乗り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3253文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン