[FT]シャンパン 「当たり年」に下した苦渋の決断

FT
2020/8/24 15:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「過ぎたるは及ばざるがごとし」。2020年が「当たり年」になる兆しがみられるにもかかわらず、シャンパンの生産者や著名ブランドを所有する企業グループが下したのはこんな判断だった。

「シャンパン業界の石油輸出国機構(OPEC)」にあたるブドウ農家とシャンパンメゾン(醸造所)でつくる団体は先週、フランス・シャンパーニュ地方エペルネーでの数週間に及ぶ緊迫した交渉の末、世界需要が低迷しているためブドウの年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]