GSOMIA「引き続き安定的に運用を」 官房長官

2020/8/24 13:30
保存
共有
印刷
その他

記者会見する菅官房長官(24日午前、首相官邸)

記者会見する菅官房長官(24日午前、首相官邸)

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「引き続き安定的に運用されることが重要だ」と述べた。韓国政府は昨年、協定の破棄を通告し、その後に通告の効力を「停止」した。24日が破棄通告の期限となっている。

菅氏はGSOMIAについて「日韓間の安全保障分野の協力と連携を強化し、地域の平和と安定に寄与する。韓国側に適切な対応を強く求めていきたい」とも述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]