/

この記事は会員限定です

変わる新宿駅西口、歩きやすい街へ 小田急が高層ビルに

[有料会員限定]

官民の再開発で東京・新宿駅の西口が大きく変貌する。小田急電鉄などが百貨店のビルを超高層に建て替えるのを皮切りに、東京都の構想などに基づき、将来的には地上の駅前広場や地下空間も大きく広がる。スケジュールが決まるのは2021年度の見通しだが、西口を歩きやすい街に変える構想だ。

小田急電鉄と東京メトロは小田急百貨店などがある1万5000平方メートル超の土地に地上48階、高さ260メートルの超高層ビルを建設する。2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン