北朝鮮党大会・習氏訪韓、米大統領選が動かす極東政局

北朝鮮
峯岸 博
朝鮮半島
編集委員
2020/8/24 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

朝鮮半島をめぐる新たなパワーゲームがにわかに動きはじめた。北朝鮮が2021年1月に約5年ぶりとなる第8回朝鮮労働党大会を開催すると決めたのと時をおかずして、中韓両国のあいだで習近平(シー・ジンピン)中国国家主席の早期訪韓が合意された。2つの政治日程は11月3日投票の米大統領選を交えて密接に絡み合う。

■正恩氏、「誤算」認める

「第7回党大会の決定貫徹のための事業で現れた偏向と欠陥を全面的に総括する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]