キヤノン系、CT画像を遠隔でAI解析

2020/8/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キヤノンがグループの医療関連会社の連携によって、新サービスを開発している。遠隔医療向けのクラウドサービスと、コンピューター断層撮影装置(CT)で脳卒中患者を撮影した画像を解析するソフトウエアを組み合わせた。遠隔地の専門医がクラウド経由でCT画像や解析結果を確認できるようになる。医療現場が専門人材の不足や新型コロナウイルスの影響で患者の減少に直面する中、IT(情報技術)で支援を進める。

販売子会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]