/

米共和党、24日から全国大会 トランプ氏指名へ

トランプ米大統領は共和党大会で反転攻勢をめざす=AP

【ワシントン=永沢毅】米共和党は24~27日の日程で全国大会を開き、ドナルド・トランプ大統領(74)、マイク・ペンス副大統領(61)を正副大統領候補に指名する。新型コロナウイルスの感染防止への配慮で規模は縮小するが、支持者を演説会場などに招待。ほぼバーチャルで党大会を実施した民主党との違いを打ち出す。

党大会の中心的な開催地は南部ノースカロライナ州シャーロットで、トランプ氏も24日に同州を訪れる。ただ、同氏やその他の党関係者はホワイトハウスや首都ワシントンの会議場、ペンス氏は東部メリーランド州からそれぞれ演説に臨む見通しだ。

米メディアによると、トランプ氏は最終日の27日の指名受諾演説を含めて毎日、なんらかの形でイベントに登場する。一定数の支持者を招くという。大統領選の公約となる政策綱領は2016年の前回大統領選の内容を更新していない。

トランプ氏は23日放送のFOXニュースのインタビューで共和党大会を「とても高揚し、ポジティブになる内容だ」と語った。民主党はジョー・バイデン前副大統領(77)の指名受諾演説をはじめ主要なイベントをすべてオンラインを通じて実施したが、トランプ氏は「退屈」などと批判していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン