その他スポーツ

キプチョゲも愛用 ナイキが練習用厚底シューズ発売

2020/8/23 13:47
保存
共有
印刷
その他

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

マラソン界を席巻しているナイキの厚底シューズに、新たなトレーニング用シューズが加わった。大迫傑(ナイキ)が東京マラソンで着用して日本記録を更新した「エア ズーム アルファフライ ネクスト%」の特性を生かしつつ、トレーニング仕様に改良した「エア ズーム テンポ ネクスト%」を8月27日に発売する。レース用に比べて耐久性を高め、長時間走っても脚への負担が軽減されるように工夫した。

ナイキが新たに発売する「エア ズーム テンポ ネクスト%」の分解図=ナイキ提供

ナイキが新たに発売する「エア ズーム テンポ ネクスト%」の分解図=ナイキ提供

「テンポ」の重量は28センチで277グラム。「アルファフライ」の特徴ともいえる「エアポッド」を前足部に横に2つ並べて配置した。カーボンプレートは内蔵せず、代わりに柔らかめの合成素材を挟み込む構造。接地の衝撃を和らげるとともに安定感のある体重移動を実現し、従来のトレーニング用と比べてもランニングエコノミー(走りの効率性)が向上しているという。

開発段階から男子マラソンの世界記録保持者、エリウド・キプチョゲ(ケニア)の意見が多く反映されている。東京五輪マラソン男子代表の大迫は「1キロ4分から2分55秒ぐらいの幅広いペースで活用できそう。よりレース用シューズに近づいた印象」とコメント。女子代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)も「高い反発性があり、自然にスピードが上がって気持ちよく走れる」と語る。

「幅広いペース(のトレーニング)で活用できる」と大迫(先頭)も太鼓判を押す。写真は3月の東京マラソン=共同

「幅広いペース(のトレーニング)で活用できる」と大迫(先頭)も太鼓判を押す。写真は3月の東京マラソン=共同

ナイキの厚底シューズは日ごろからトレーニングを積んでいないと履きこなすのが難しいとされるが、担当者は「ナイキ最速のトレーニングシューズ。最新のイノベーションを体感でき、厚底入門としても使える」と話す。レースに近い感覚で走れるだけでなく、実際にレースでも履けるなど汎用性が高いシューズといえそうだ。

保存
共有
印刷
その他

ランニングのコラム

コラム「美走・快走・楽走」

コラム「今日も走ろう」

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上中距離種目の競技会「東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ」が27日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、女子1500メートルは田中希実(豊田自動織機TC)が4分10秒41で快勝した。800メートルを …続き (19:23)

ベアーズ戦でパスを出すラムズのQBゴフ=16(26日、イングルウッド)=USA TODAY

 【ロサンゼルス=共同】米プロフットボールNFL第7週最終日は26日、カリフォルニア州イングルウッドで行われ、ラムズがベアーズに24―10で快勝し、5勝2敗とした。QBゴフが2TDパスを通した。ベアー …続き (14:17)

 【ジュネーブ=共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が26日、エルステバンク・オープン(ウィーン)のシングルス1回戦出場を取りやめた。今年の全米オープンを制した世界ランキング3位のドミニ …続き (8:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]