/

この記事は会員限定です

毎月型 分配金下げ5割増、1~6月投信

[有料会員限定]

分配金が毎月支払われる投資信託「毎月分配型ファンド」で、分配金の水準を引き下げる動きが広がっている。2020年上期(1~6月)に引き下げたファンド数は、19年下期から5割増の309本だった。半年間として過去3番目に多い水準。新型コロナウイルス禍で相場が混乱するなど運用環境が悪化した。先進国株に投資するタイプでは半年間として過去最多の76本だった。

投信評価会社の三菱アセット・ブレインズが調べた。上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン