/

米女優のロックリン被告に禁錮2月 不正入学事件

米女優のロリ・ロックリン被告は娘の不正入学事件で禁錮2カ月の刑を言い渡された=AP

【ニューヨーク=共同】米東部マサチューセッツ州の連邦地裁は21日、ブローカーを通じ娘を大学入試で不正に合格させたとして訴追された米女優のロリ・ロックリン被告(56)に禁錮2月の刑を言い渡した。米メディアが伝えた。

デザイナーの夫も同日、禁錮5月などの刑を言い渡された。

被告らはブローカーに50万ドル(約5200万円)を支払い、娘2人がボート競技者であるように装って南カリフォルニア大に特別に入学できるように工作した。娘2人は既に退学している。

同ブローカーを巡る不正入学事件は昨年3月に発覚、ロックリン被告以外の別の有名女優ら50人以上が訴追された。裕福な親が資金力にものを言わせ、子どもを有名大に不正入学させた実態が明るみに出て、社会的な反響を呼んだ。

ロックリン被告はドラマ「フルハウス」や映画などに多数出演している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン