/

この記事は会員限定です

楽天、米の銀行免許申請で2度目の取り下げ 再申請へ

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米国で銀行免許の取得を目指している楽天が、米連邦預金保険公社(FDIC)に出していた認可申請を取り下げたことが21日、分かった。取り下げは今年3月に続き2回目。楽天は日本経済新聞の取材に対し「今後数カ月のうちに再申請する」と述べた。

7月27日付で申請を取り下げた。楽天は米国で電子商取引(EC)事業を展開している。日本と同様にクレジットカードのポイント還元を事業の軸とし、E...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り760文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン