京阪HD系、有機野菜で首都圏の巣ごもり富裕層開拓

2020/8/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京阪ホールディングス(HD)の子会社で有機野菜や自然食品などを宅配するビオ・マーケット(大阪府豊中市)が市場開拓を進めている。新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要と健康意識の高まりで首都圏の富裕層の需要を獲得した。3月から5月末の約2カ月間で会員数は1000人増加。2021年3月までに会員数1万人を目指す。

ビオ・マーケットは会員制で週に一度有機野菜を宅配する。野菜多め、果物多めなど4つ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]