またね家族 松居大悟著
この一冊

2020/8/22 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

劇団の主宰、脚本家、映画監督といった多彩な顔を持つ著者の初小説だ。物語は、東京と著者の出身地でもある福岡を往復しながら展開していく。中洲、大濠公園、キャナルシティ博多など、福岡に住む人なら身近な場所が多く登場する。登場人物たちの博多弁もなじみやすい。

がんで余命宣告を受けた父、東京から福岡に戻った兄、父と離婚した母。知っているよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]