日通、高度な医薬品向けの物流再構築 国際基準に対応

2020/8/21 22:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本通運はワクチンなどの高度な医薬品について、特別な品質管理をしながら輸送するサービスを2021年2月から始める。海外では適正な温度などによる繊細な管理が義務付けられ始めている。国内でも数年以内に同水準での管理が義務化されるとみて、医薬品卸などと組んで物流を再構築する。医薬品物流の事業を新たな収益の柱として伸ばす。

英国やイタリアなど海外では、医薬品の流通過程での品質保証を目的にした基本的な指針…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]