/

この記事は会員限定です

未曽有の減収、世界の企業窮地 4社に1社で3割減

4~6月 空運や外食、事業継続に懸念

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスによって企業が未曽有の収入減に見舞われている。世界1万社を対象に調べたところ、2020年4~6月期に3割以上の減収になった企業は24%と、リーマン・ショック時(09年4~6月期、21%)を上回った。各国で都市封鎖が解除された後も、外食や空運など人の移動に影響を受ける業種は回復が鈍い。借金でしのぐにも限界があり、事業継続が危うくなる企業が増えている。

「ライブイベントが無く、資金繰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1426文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン