/

この記事は会員限定です

官邸主導の7年半 安倍首相、連続在任最長に

(更新) [有料会員限定]

安倍晋三首相の連続在任日数が23日、佐藤栄作元首相のもつ最長記録に並び、24日には単独トップとなった。「安倍1強」とも呼ばれる官邸主導の体制が7年半を超す長期政権を築いた。足元は新型コロナウイルスへの対応で試練を迎えている。

【内政】総仕上げ控え、コロナで打撃

「経済再生に向けロケットスタートを切りたい。何よりも強い経済を取り戻す」。安倍晋三首相は2013年1月、政権発足最初の年頭記者会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2104文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン