/

呉市と呉信金、ビジネスモデル転換を支援

広島県呉市と呉信用金庫は、地場企業のビジネスモデル転換を支援する事業を始める。業種転換や新市場の開拓にかかる費用のうち、1社あたり最大1000万円を市の予算から補助する。事業者との接点が深い呉信金が事務局となり、申請業務や進捗管理などをフォローする。

初回の公募は8月21日から開始。第2回は10月9日から、第3回は11月13日から始める。呉市では日本製鉄が呉製鉄所(現・瀬戸内製鉄所呉地区)を2023年9月末までに閉鎖することもあり、企業の事業継続が大きな課題となっている。同事業で業種転換を官民で支援する狙いだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン