外食の客足、復活の3条件 全国1万店データ分析

2020/8/24 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、飲食店の客足の戻り方に差が出ている。トレタ(東京・品川)の顧客管理サービスを導入する全国1万店のデータによると、来店客の回復は「ランチ」「住宅街立地」「少人数」ほど早かった。営業スタイルや出店戦略も変化を迫られそうだ。

お盆休み明けの午後、東京・吉祥寺を歩くと、真新しい看板や張り紙が目についた。「昼飲み始めました!」「昼飲みOK。12時より」。あるビストロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]